投稿日:2021年10月17日

外壁って部分補修でも大丈夫なの?補修内容を確認

こんにちは!大阪府堺市を拠点に、マンションなどの外壁補修工事や漏水調査、シーリング工事を請け負う防水工事業者のビバテックです。
外壁に異常を見つけたとき「部分的な補修でも問題ないのかな?」と不安に思う方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「外壁って部分補修でも大丈夫なの?補修内容を確認」というテーマに沿って情報をお届けいたします。
ぜひ、最後までご覧ください!

代表的な外壁の部分補修

クラック補修

クラック補修とは、外壁の部分補修において最も一般的な方法です。
建物は地震や地盤の動きの影響を受けるとクラックと呼ばれるひびが発生します。
そのひびを補修する工事がクラック補修です。
工事内容は、コーキング材の充填やセメントを補修してひびの埋め合わせますが、このクラック補修の必要性に関してはひび割れの幅や深さによって異なります。
目安としては、ひび割れの幅が3ミリ以上の場合は、家屋になんらかの欠陥が発生している可能性がありますので、業者に補修を依頼しましょう。

コーキング補修

コーキングとは外壁材の間にできる隙間を埋め合わせていく方法で、シーリングとも呼ばれます。
建物が劣化すると隙間から亀裂やひび割れが発生し、それが原因で雨漏りのリスクが高まります。
それらの事態を防ぐためにコーキング材を充填して隙間を埋める作業が必要です。
ただし、コーキングにも寿命があり、10年程で劣化していきます。

部分補修は自分でできるかも?

人によっては外壁の部分補修くらいなら自分にもできるかな?と考える方もいらっしゃるかもしれません。
確かにご自分で補修する際、材料や必要な道具をそろえるだけなので、費用を抑えることが可能です。
しかし、万が一補修がうまくいかなかった場合、ご自身でやり直す、もしくは業者に頼むなど二度手間になってしまうことも考えられます。
他にも、業者に外壁補修を依頼することで品質の保持にもつながりますので、プロに頼むこともご検討されてはいかがでしょうか。

外壁補修のことならビバテックまで!


外壁工事に関する困りごとはありませんか?
弊社では、劣化した箇所だけを補修・補強する部分的な工事を推奨しております。
外壁調査・補修工事のプロとして、劣化の状態を正しく診断したうえで最適な施工プランをご提案いたします。
また、弊社は防水工事も得意とする業者です。
雨漏りなどが発生している個所や状態を正確に見極め、住宅に合った最適な防水工事をご提供します。
外壁工事や防水工事に関して、お気付きの点やご依頼ございましたら、ぜひ一度ビバテックまでご相談ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

ビバテック
〒593-8312  大阪府堺市西区草部1617-1
TEL/FAX:072-349-7902


関連記事

施工実績5

施工実績5

施工前 施工後 …

【施工実績を更新】ビバテックについて

【施工実績を更新】ビバテックについて

こんにちは!大阪府堺市を拠点にその近辺にて活動しているビバテックです。 弊社は外壁および漏水の調査・ …

公共工事に対応できるのが弊社の強みです!

公共工事に対応できるのが弊社の強みです!

こんにちは!ビバテックです。 弊社は大阪府堺市を拠点に、外壁などの漏水の調査や施工、シーリング工事な …

お問い合わせ  採用情報